モールス練習ソフトCWTブログ

CWTW-Pro, CWTA, CWTなどのモールス練習ソフト、アマチュア無線等に関する情報。  Copyright(c) 1999-2010 JR4QPV(よこ) All rights reserved.
 
 
訪問者数
プロフィール

よこ(JR4QPV)

Author:よこ(JR4QPV)
本サイトが、モールス練習の手助けになれば幸いです。

  管理人詳細/お知らせ

ホームページURL:
JR4QPV Yoko's Library

掲示板:
 CWTモールス掲示板

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
クリック募金
PRリンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SuperCardでCWTAが動くことを確認しました 

SuperCardを使って、CWTAが動作する事が確認できました。\(^O^)/

結局、CWTA Ver1.01で動かなかった直接の原因は、メモリの実行環境が異なる事でした。今まではブートケーブルやSMSを使って、プログラムがGBA上のRAMエリア(0x02000000番地~)に転送されて動いていたのですが、このSuperCardでは、ROMカートリッジを模擬するので、カートリッジROMエリア(0x08000000番地~)に割り当てられて実行されています。
それと、SuperCardでは、このROMカートリッジのエリアをD-RAMで模擬している為、アクセス速度が遅いので注意が必要という情報もありました。

たちまち、0x08000000番地から実行されたプログラムコードを、0x02000000番地にコピーして実行するような処理を加える事で、動作する事は確認できました。
できれば、ブートケーブルから実行した場合と、SuperCardから実行した場合のプログラムは、共通にしたいので、その方法を検討しています。そのあたりが解決したら、CWTAの新バージョンとして公開しようと思っています。今しばらく、お待ち下さい。

そうそう、今までLinux上のGCCでコンパイルして開発していたものを、今回からWindows上の定番の開発環境である「DevkitAdv」に変更しました。もともと、GCCをベースに作られているので、メイクファイルを少し書き換える程度で、ほとんどそのまま移行する事ができました。やはり、Windows上だけで開発できるのも手軽で便利です。

※参考となったサイトを以下にメモしておきます。
GBAプログラミング研究所
ブートケーブルを使ったゲームボーイアドバンス開発ページ
SaTa.Nikki [はじめてのげーむぼーいあどばんすかいはつにっき(まじかも]
SuperCardについて
SuperCard - GBAマジコンWiki
ゲーム坊や★スーパカードSuperCard使用方法
きまぐれ遊戯少年進歩
GNUコンパイラ集(GCC)の使い方と移植について
GBATEK
GBA Link Port
スポンサーサイト


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://jr4qpv.blog68.fc2.com/tb.php/5-4be7a3f1
検索フォーム
PR

管理人お勧めグッズ♪



ウェーブミュージックシステム

RSSリンクの表示
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。